糖質制限でのダイエットがとても気になっていました。

周りでもチャレンジしている人が何人かいますが、目に見えて効果が出ているようでうらやましいです。

ですが、食習慣を変えるって難しいですよね。

やってみたいとは思うのですが、実家暮らしのため、母親が夕飯を作って待ってくれています。

断るとちょっと寂しそうなので、そこまでしてダイエットするべきかどうかというところが気になって…。

ですが先日、とあるお医者さんのお話を聞きました。

「4日間だけ、徹底的に炭水化物や糖質を抜いてみる。

そうすると5日目にいざ食べようと思っても、以前ほど食べられなくなっているはずだから」ということでした。

腸内細菌に痩せ菌とかデブ菌とかがあるっていう話を最近よく耳にしますが、このバランスが炭水化物を抜いた4日間で変わるそうで、腸内細菌が「糖質は要らない」とからだに命令するようになってくれるんだそうです。

4日間だけなら、家の食事を断っても母親も残念がらないかなと今、ちょっと思っています。

とはいえ、意志が強くないとできそうもない気もしますね。

本気度が試される感じがします。

1人だと自信がないので、誰か一緒にやってくれる人を探してみようかな。

糖質制限ダイエットで痩せたけれどリバウンドしてしまった

テレビで紹介されていた糖質制限ダイエットが気になり、試してみたことがあります。

朝食に食べていたパンは糖質制限食用のものを通販で購入して置き換え、昼食や夕食はおかずはしっかり食べてご飯は食べない、おかずもいも類などを極力使わないメニューを食べるようにしました。

効果はてきめんで、まずおなかがすかなくなり、間食が減りました。

少しの量でおなかがいっぱいになるので食べる量も減っていきました。

むくみが取れて、体重が一週間で2キロほど減りました。

その後体重が落ちるスピードは鈍化しましたが、1ヶ月ほど、糖質制限を続けると、4キロ痩せることができました。

そのまま継続できればよかったのですが、目標体重を達成したことで安心し、どうしてもおこめが食べたくなり、夕食にご飯を食べるようになりました。

そうすると、一気にリバウンドしました。

あっという間に元に戻ってしまい、今では食欲やむくみも元通りです。

糖質制限ダイエットは効果はありますが、継続するのは難しく、痩せたからといって食生活を元に戻すと体重を維持することはできません。

一生おこめを食べない生活は考えられないので、それ以来糖質制限ダイエットはしないことにしました。

食生活を制限するのは短期間で効果が出て手軽ですが、適切な運動で長い時間をかけて痩せるべきなんだな、と痛感させられた出来事でした。

炭水化物ダイエットについて

僕は炭水化物ダイエットを試みたことがありました。

ご飯の量を減らしていくダイエット方法であります。

一気には落とせないけどじわじわと体重が落ちましたけどリバウンドがありましてご飯をおかわりしてしまうことがありました。

年齢的にも30代くらいにしたので抵抗感はなかったけど仕事をしていてお腹が空くことがただありました。

今の時代はダイエット食品はたくさんありますけど昔はあまりなかったので運動くらいしか方法がなかったと思います。

今流行っているプロテインダイエットなんかは本当は体には良くないのかもしれません。
そんな今は阿修羅圧を着てダイエットしています。

日々、ダイエット方法は変わっていくものです。

一番駄目なダイエットは食べないダイエットだと思います。

食事は三度きっちりと食べないと体には悪いと思います。

でも炭水化物ダイエットは少しは良いのかもしれませんね。

ご飯の量を減らしていって無理のないダイエットだと思います。

玄米ダイエットもありますがたくさん食べるとあまり効果がないと思います。

腹八分目がベストなんだと思います。

基本はそれだと実感しています。

ダイエットでライザップしている人いますが
ちゃんとしたメニューの食事をとって運動して痩せて筋肉もつけて効果が出ているのではないかと思います。

基本は運動なのかもしれません。

それも無理無くの運動が効果あると思います。

夜のみ炭水化物抜きダイエット

ネットや知人からの情報で「炭水化物抜きダイエット」というものがあることを知りました。

これが初めてのダイエットです。

当時、外食が多く体重が今までにないくらいに増え、お腹が出てるのが目立ってきてしまい、これを機にダイエットをしてみよう!と決意し取り組もうと決めました。

全食炭水化物を抜くというのは流石に不健康だと思い、もっとも効果があるという夜のみ炭水化物を抜くという方向でダイエットを始めました。

期間は2014年8月~10月の3か月間で、炭水化物を抜くだけでなく、1日30分のウォーキング、軽いストレッチ、意識して野菜&果物の摂取も並行して取り組みました。

結果、夏の暑さで汗をかくこともあり、3か月間で13キロの減量に成功しました。

私は、太りやすい体形であり、もともと夕食を多く食べてしまう傾向にあったため、ダイエットがうまくいくか心配でしたが、絶対に痩せて周りを驚かせてやろう!という気持ちで根気強くダイエットに取り組んだため、成功できました。

現在、体重がダイエット前に戻りつつあるので、「炭水化物抜きダイエット」だけでなく「糖質制限ダイエット」にも興味があります。

その気になったら取り組んでみたいと思います。

ボクサーの糖質制限ダイエットとは?

プロでボクシングをやってきた関係上、いろんなダイエット(減量)に挑戦してきました。

中でも自分が一番効果的だったのは糖質制限ダイエットです。

このダイエットの特徴は、極端に食事量やカロリーを制限することなく、体重を落とせるところにあります。

肉や魚はいくら食べても大丈夫。

そのかわり、お米やパンやパスタ等の糖質の摂取量を極端に減らすのです。

お米等ももちろんですが、例えばバナナやリンゴ等のフルーツ類も糖質が多く含まれるのでNGになります。

初めて1週間で3キロほども体重が落ちます。

これは多くは体内でグリコーゲンとして結合されている水分がまずは排出されるからなのですが、確実に脂肪も落ちていきます。

そして、お腹を空かせることなく体重を減らせるところが自分には合っていました。

糖質は一切摂取しないわけではなく、制限をします。

糖質を一切とらないと強度の高い運動ができないためです。

ジギングやマラソン程度の運動には支障がないでしょうが、ボクシングのスパーリングのような激しい運動では糖質がないと即失速してしまいます。

自分は練習1時間前におにぎりを1個必ず摂取しました。

その他は一切糖質を採りません。

主食の代用には糖質ゼロ麺を活用することで、ストレスはほとんどありませんでした。

ただし、日中頭がふらつく等の副作用は若干ありますが、カロリーを制限するのに比べれば断然楽でした。

この方法で1.5ヶ月で8キロ程度ダイエットできます。

炭水化物ぬきのダイエット

私は、産後かなり太ってしまい、もともとは、痩せていたタイプだったので、もし、痩せている時であってた人にバッタリあった時、ふけたねーとか、どうしようもないなと思われるのがいやで、ダイエットを決意しました。

私は、運動が苦手で、子供も小さいので、なかなか時間がないっていうこともあり、食事のめんでダイエットしようと思いました。

今までは、子供がおとなしいうちに今食べるしかない!とかでムリに食べたり、炭水化物のほうが腹持ちもいいし、作るのも楽なので、そればかり食べていました。

ダイエットの炭水化物ぬきでは、それをやめ、三食、スープやサラダ、お肉でもいいし、炭水化物だけをぬき魔さた。

そしたら、運動はいっさいしてないのに、一気に一週間くらいで1?2キロ痩せました。

最初のうちは、炭水化物を食べないのってすごく物足りないし、お腹すいたなーと思うことがあったのですが、二週間もたてば慣れてきて、逆に炭水化物いらない!ってなりました。

ただ1ヶ月くらいたったころ、我慢していたのが爆発して、炭水化物を食べました。

そしたら、おいしくておいしくて。

たべるようにまたなってしまい、体重が戻るのもあっとゆうまでした。

やはり食事も大事だけど、運動しないとなと思いました。

スイーツと炭水化物ダイエット!

BMI20をキープしてます。

体型としては標準です。

服のサイズは7号です。

毎日、朝晩体重計にのります。

朝と晩で概ね500グラム違いますがそれは無視。

朝の体重が前日の200グラム増えてたらダイエット開始です。

おやつは全て抜きます。

飲み物も糖分を含んだものは飲まず、基本、水とお茶、何も入れないコーヒーと紅茶。

ジュース類も禁止です。

炭水化物はご飯を半分。

食パンも半分。

麺類は残すのが難しいので食べません。

外食はできるだけしないです。

お弁当など、量の決まってるものは買いません。

食べません。

毎日気をつけていれば、500グラム以内の減量ですみますし、それぐらいならダイエットといっても、数日ですみます。

生活に影響もありません。

仕事の関係でお茶することが多いので、そういう時一人だけスイーツを食べないでいるのが難しくて困るぐらいですね。

今の体型だと、ダイエットというとしなくていいと言われるので。

標準体重超えてからダイエットするのは本当に大変だと思います。

目標の体重や体型を決めて、それをキープするようにした方が楽だと思います。

何キロも増えてから減らすことを考えると本当に辛いです。

数百グラムでも、増えるときは一瞬で減らすのは数日かかりますから。

最近、歳のせいかその数百グラムも落ちにくくなってきたので筋トレも取り入れるようにしています。

ココナッツオイルダイエット

私は以前から太り気味だったため、気になっていたお腹周りの脂肪と体重を落とすことを決意し、当時ブームになっていたココナッツオイルでのダイエットに挑戦しました。

方法は簡単で毎日夕食を摂る前に、カレースプーン1杯のココナッツオイルを飲むだけです。

最初はココナッツlの風味とオイルの感じに続けていくことに不安を感じていましたが、2、3日もすればあっという間に慣れてしまい抵抗なく飲むことが出来ていました。

たまには料理自体に使ったり、コーヒーに入れて飲んでみたりと工夫はして続けていました。

すると1週間が経ったころから、腸の調子が良くなり便秘が改善され心なしか体重が減っていました。

まだ始めたばかりなのですぐには効果が出るわけないと、高を括っていたので少し驚きました。

仕事柄、飲み会などがあり毎日欠かさないように飲むことが少し大変だなと思うこともありましたが、飲み忘れたときは気にせず次の日からまた飲み出すくらいの軽い気持ちで続けていきました。

一気に体重が落ちてビックリみたいなことはありませんでしたが、少しずつですが確実に体重が落ちていき身長170センチに対して75キロあった体重が1か月くらいで70キロを切り、現在65キロ前後をキープしています。

もちろん個人差はあると思いますが、私はココナッツオイルダイエットは大成功だったと思います。

次は炭水化物抜きダイエットにも挑戦してみたいです。